So-net無料ブログ作成

AX-1 ありがとう [俺のAX-1 ]

本日、バイク買取りを頼んでAX-1に別れを告げました。

悲しいなー。



このバイクが乗りたくて免許とって、

浮気することなく約20年。

よく20年も乗れたなぁ。ホンダバイクは丈夫だ。

バイクに詳しい人に、AX-1を誉められた事もある

本当に丈夫だった。



雨でも台風でも乗ってたなぁ。

大きな事故もなく、壊れても直してすんだので、致命的な故障、、

あったが、乗り越えて乗ってたなぁ。



いろいろ思い出が多く、生活に欠かせない相棒でしたー。

手放したけど、中古で販売されるようなので、

この車体が好きな人に乗ってもらいたい。

その人もAX-1が楽しいバイクだということに気がついてほしい。


AX-1 さようならー!



別れ後に食べたチョコケーキ、ほろ苦かった。

20190721_162714287.jpg

タグ:ホンダ AX-1
nice!(0)  コメント(0) 

400X. キジマ ヘルメットロック取付 [気ままに 400X]

さてさて、キジマのヘルメットロックを取り付けます


DSC_1123.JPG


このタイプはタンデムステップの中央にフックがくるタイプですね。

DSC_1125.JPG

AX-1は棒がスライドしてロックするタイプだったので,ロックが外れてても、目立たなかったが、

DSC_1129.JPG


400Xだと

DSC_1128.JPG

このタイプはフックがかかるタイプなのではずれてることがすぐわかってしまいます。

横からみるとちょっととびだしてる。

DSC_1127.JPG


サイドパニアステーを取り付けたら、邪魔にならないこの位置がいいのかなぁ。

ボックスにヘルメット入れる回数増えそうだ

nice!(0)  コメント(0) 

400X. GIVIのボックスを取付 [気ままに 400X]

納車日が発注から1ヶ月程あったので、ネットでポチポチ。


CR-1のガラスコートしよーかと思っていたが、

フルカウルで7万。

結構な金額である。むむむむむむ。

7万あったら、、、という訳で却下。


AX-1も振り返れば、あんまり汚れなかった印象がある。

雨でも乗ってたし、メンテもしたし、たまには磨いたし。

自分で市販品のコート剤を使ってもいいし、プレクサスでいいかな。

カウルは消耗部品だと思っているので、いつかはキズついたり割れたりするものだと。

AX-1で学びました。カウル高いけどー!



本題に戻ると。この日の作業は、

GIVI リアキャリア 取り付け

GIVI 汎用ベース  AX-1から400Xへ

キジマ  ヘルメットロック 取り付け

フロントフェンダー延長板 取り付け

予定はこんなとこでした。


とりあえず、GIVI のリアキャリアを取り付け


DSC_1103.JPG


中身を確認。欠品なし。

純正のレールを外し、取り付け。


DSC_1104.JPG


外して実感したのは、このレールが重い。

使わなくなるのがもったいないぐらいだ。

ネジを外して取り外し、リアキャリアのベースを左右2箇所取り付け。

リア側はネジ2つを締める。フロント側は小さいパーツで、

とりあえず着けたが間違いに気がつく。

角がへこんでいる部分があり、そこを合わせて取り付け。


DSC_1105.JPG


キャリアのフレームアームを取り付け

ボックスのベース位置が確定していないので、ネジは緩めとく。

AX-1についてた汎用ベースを取り外す。


DSC_1107.JPG


純正のリアキャリアを外すのだが、固すぎて六角レンチが回らない。レンチはロングならいけたんだろうが、

手元になかったので、メガネレンチを添えて回す。


汎用のベースは上部のカバーを外すんだが、真ん中に小さなネジがあったのを忘れていて1つ破壊。気にしない。

ベースを400Xに合わせてみたらそのまま使えそうだったが、右側だけが低かったので、

付属のワッシャーをかましたら水平になった。

ネジ穴を確認してキャリアを抑える波プレートの当たり位置を確認して取り付け。


DSC_1112.JPG


汎用ベースにはたくさん取り付け穴はあるんだが、良さそうな場所を決める、溝にはめる小さなプレートの穴を縦と横にあてはめ、ネジを締める。少しでも揺れのない組み合わせに。フロント側は縦方向に、リア側は横方向に対応したプレート位置で固定。

他の人のレビューでは400Xはシートが外しずらいとありましたが特に問題なさそうでした。

DSC_1110.JPG


シートを取引の時に後方から前へ押して取り付けですが、後方へずらしてもこのぐらい隙間があるので、続行。

各部のネジを増し締め、ボックスを乗せてみます。


DSC_1116.JPG


ナンバーよりは後ろにいってしまいましたが、予想通り。



GIVIのHPを見ると、トップケース装着の説明には、

車種専用フィッティングには一部の例外車種を除き、モノロックケース付属の汎用ベースは使用できないのでご注意ください。と記載がありました。これを見て不安になったのですよ。

400XにGIVIキャリアステー(1121FZ)を使った場合、MM、M5M,M6Mベース購入を促す感じでしたが、汎用ベース使えました。


使えないならライコランドで調達予定でした。ちなみに東雲店はM5Mベース等在庫あるそうです。ステーと合わせて買っとくか、みたいな人は多いのではないでしょうか。



大きな声で言います。

付属のベース、使えるよー!



今回、GIVIのキャリアステーにしたのは、ヘルメットがGIVIだったのと、

サイドパニアを今後つけようと思ったときに、同じGIVIならいいと思ったから。

キャリアとパニアステーが干渉して取り付けられないってのは、ありがちな話らしいので。



400X NC56 は情報がまだ少なくて、

装着できるのかわからないのが多い。

パーツや、オプションを発売してる会社さんは早めに情報更新してもらいたいのだ。

オーナーでさえ、NC47とどこが違って後付けパーツ部品が共有できないかわかりませーん。

ネットで販売店も把握してないし。



ちなみにNC56にはNC47と同じキャリアがつくようです。

GIVIのキャリアステー説明書には CB500X 2013  とありました。

散々、ネットで探しまくりましたが、NC47と同じだったとは。



長くなったので、今回はここまで。

nice!(0)  コメント(0) 

400X 納車です [気ままに 400X]

DSC_1093.JPG


梅雨の最中、納車となりました。

できれば晴天で受け取りたかったのですが、

曇り日になりました。

今までの愛車、AX-1は新古車扱いの700キロで購入したので、新車は初です。

これからはこの400Xにお世話になりますー。


ピカピカです。


DSC_1094.JPG


あー、ずっとキズつかないでねー。

ベテラン店員から注意点の説明を受け、こちらからも質問して、、

なんてしてると、ETCのキャッシュバックで一万円。

何年か前にETCをAX-1につけたときは、ポイントでのキャッシュバックだったので、ちょっと驚いた。現金、嬉しいけどすぐに使ってしまいそう。



説明は以上ですってなり、バイクを外へ。

ハンドルと、レバー系の調整してくれるかと思ったら、、タイヤ滑りやすいので気を付けていってらっしゃいって感じに。

時間のあるときに自分で調整しよー。



店前で立ちごけしないように、慎重に進行。

まだ新しい車体に慣れていない自分が新鮮だ。

AX-1は20年乗ったから、身体が乗車ポジションを覚えてるんだなぁ。


自賠責保険は加入していたが、任意保険の登録変更はまだだったので、事故らないように慎重に帰宅。

まずは事故しなくて良かった、何枚か、AX-1と2台並びの画像を撮った。



20190705_121515301.jpg


しばらくは、AX-1に乗って、週末にGIVIリアキャリアとGIVIボックスとベース、ヘルメットホルダー、ハンドルカバーなど移植しなくては。さすがに梅雨の時期にボックスなしだと辛い。

何年か前はボックスがなくて当たり前だった、雨になるとヘルメットにビニールを被せていた。よくあの方法で何年も過ごしたなぁと。

という訳で、時間のある週末に移植作業。

その後に任意保険の登録変更。


そして400Xのバイク生活スタートだ。


nice!(1)  コメント(0)