So-net無料ブログ作成

400X. ならし運転 480キロ [気ままに 400X]

F現在、ならし運転で480キロ走行。

丸一日、乗っている時間はないので、仕事終わりにぷらっと。


豊洲から羽田空港、からの中目黒ドンキからの新宿

上野から西新井行って、高井戸からの渋谷とか、

府中行って相模原、町田からの渋谷とか。


ならし運転でなければ走らないであろうルートかな。

夜中にかかるぐらいの時間帯だったので、交通量も少なく、

走りやすい。



8月初旬には点検だ。


そんな状況だがここでレビュー

HONDA. AX-1  から400X  480キロに乗っての感想。



デザインと車体

前モデルよりゴツい顔周り、だいぶ見慣れてきた

スタイルのバランスいいなぁと思う。

タンクサイドのカウルは膨らんだ分、大きく感じる

シートまたぎは若干大きくなった、高速等の長距離でも問題なさそう。

シート座り心地はいい。前後の位置も広くとれている。

二人乗りでも座り位置が楽で、後ろに座っていても前が見えるそうだ。

乗り降りはちょっと大変みたいだ。



エンジン

250ccバイクと比べると安定感はすごいある。

2気筒の安定、トルク幅、低速での安定度を感じる。

車重が重くなった分は感じるが、パワーが勝る感じ


操作性

まだ取り回しになれていないが、UターンはAX-1よりちょっと膨らむ。

1速にある時は、シフトペダルが少し上がっていて、わかりやすい

2速発進でもいけると思えるほどスムーズだ。

スタンドを出している時は、クラッチ握ってもエンジンかからないので、要注意。

エンジン切ろうとクラッチ握ってスタンド出すと、エンジンが切れてしまう。

ニュートラルにしていないとおちる。

HISSアラームがメインキースイッチオフから1分でONになるので、

バイク位置移動時は気にしなくてはいけなくなった。

AX-1にはなかったギアポジションが新鮮でよく見てしまう。

ハンドル幅は中央寄りに握れば同じぐらい。

AX-1はショートのハンドルにしていたので、個人的には広く感じたが、

中央寄りで握っていたらだいぶ違和感なく握れている。


その他

300キロぐらい走った後にカウルネジが緩んでた。

納車で増し締めしないのか、確認必要。

HISSのアラームランプの粘着シートが剥がれてカウル内でプラプラしてる。

初期点検時に直してもらう予定

ヘッドライトの照射位置が高い、平面を走っていると、路面に当たらない。

対向車に怒られそうだ。これも点検時に修正。

何度かホーンを鳴らそうとして、鳴らす事が出来なかった。

ボタン配置覚えなければ。ホーンの音はでかい。これならよく聞こえそう。

グリップヒーターをテストでつけたらめっちゃ熱かった。

豪雪でも凍えないかな。

キジマのヘルメットロックの位置、ヘルメットかけると結構低い。

もう少し高いと楽かな。



概ね、問題なく走れているので一安心。

そろそろオイル交換、フィルター交換。初期点検だ。

交換後はもう少し元気にエンジン回してみよう。

あとオイルはG2に変更。納車の時はG1だった。

ドレンボルトのマグネット付きにしてみる。



そのうちドライブレコーダーも考えなければ。

電源さえ取れれば、自分で配置できそうだが、2倍近い金額でショップに頼むか悩む。


ひとまずこんなところですー

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。