So-net無料ブログ作成

TOKYO outside Festival 2017 [今日も物欲騒ぎ]

部屋をかたずけていたら、嫁さんが雑誌のページを見て、
アウトドアのイベントやってるよって。



image-20170330050709.png

たまにはイベントに行ってみた。
新宿中央公園、TOKYO outside Festival 2017
スリックラインのデモもやってたり、車にクライミング系もあったりと、
結構広くやってた


image-20170330050717.png


思いつきできたので、特に何かを見ようって事ではなかったが。



image-20170330050727.png


CASIOのPRO TREKブースがありましたよ。
そりゃ、あるよね。
自分はずっと腕時計はPRO TREK。
現行品モデルの展示かと思いみたら、4月21日に発売予定の新型展示でした。


image-20170330050735.png



CASIO PRO TREK SmartWSD-F20S
主な仕様

GPS 搭載 (GLONASS※1、みちびき対応)
カラー 地図機能 搭載 (オフライン対応)
OS Android Wear 2.0
ディス プレイ 1.32インチ 2層構造
カラーTFT液晶+モノクロ液晶
カラー 320×300 ピクセル
タッチ パネル 静電容量式タッチパネル
(防汚コーティング対応)
防水性能 5気圧※2
耐環境 性能 MIL-STD-810G (米国防総省が制定した米軍の物資調達規格)準拠※3
センサー 圧力(気圧/高度)センサー、 加速度センサー、 ジャイロセンサー、 方位(磁気)センサー
マイクロ フォン
バイブ レーター
バッテリー リチウムイオン電池
無線 Bluetooth[レジスタードトレードマーク] V4.1 (Low Energy 対応)
Wi-Fi (IEEE802.11 b/g/n)
ボタン TOOLボタン、 電源ボタン、 APPボタン
充電方式 マグネット圧着式充電端子
充電時間 常温で約2時間
電池寿命 通常使用: 約1日以上(使用環境によって変動します)
時計のみ (タイムピースモード): 約1ヶ月以上(使用環境によって変動します)
本体 サイズ WSD-F20:約 61.7 × 57.7 × 15.3 mm (ボディ部分の縦 × 横 × 厚さ)
WSD-F20S:約 61.7 × 57.7 × 15.1 mm (ボディ部分の縦 × 横 × 厚さ)
質量 WSD-F20:約 92 g (バンド含む)
WSD-F20S:約 105 g (バンド含む)

持った質感もちょうど良かった。
自分は日頃、PRW-6000YTJを使っているが、110g
あまり変わらないんだなぁ。
初めて持った時にWSD-F20Sは6000より少しだけ重く感じたが。
6000はチタンバンド、F20はウレタンだから、重量バランスは違う。
でも、慣れの範疇と思う。機能満載、PVもセンス良くて見ちゃった。


使う用途がアクティビティ重視のタイプだから、今の生活では使うところない。
でも、いいなぁ。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。